2010年04月14日

ホホゥ

システムソフト・アルファーがバグ満載のPS2、PSP版戦極姫のディスク交換をしてくれるそうです。
http://www39.atwiki.jp/sengokuhime2/

箱版の発売も決定した今日、流石にこのままじゃやばいと思ったのかきちんと対応するようだ。てかこれが当たり前なんだが・・。
このまま放置となると消費者センターに訴えられるとか客離れ引き起こすとかライターや原画家まで離れかねないんじゃないかと。いい加減なところとは仕事はしたくないってのは当たり前なわけだろうし。
まあ固定客が買うってのが多いだろうこのシリーズは次は箱買ってでもソフト買ってねっていうわけだから誠意は見せないと確実に売り上げは減るよな。それでも時期が時期だけにややいい加減であることには変わりないが規模が小さい弱小会社じゃこういったメドが立つまでに相当時間かかるのかもしれないし安易に交換しますなどど言えない現実もあるのかもね。本来なら出荷分全回収ってな具合になる。公式HPで交換の告知もしていないし知る人ぞのみたいなやりかたもできるだけお金を使わないでおこうという魂胆が見え見え。要するに何もしないよりはマシだけのことで企業として不誠実であることには変わりはない
posted by きな粉餅 at 03:52| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。