2010年10月02日

ちと疑問に

オカルト学院を見終わったのだがいくつか疑問が残る。
ノストラダムスの鍵は分かったのだが黒魔女がマヤが魔界の扉を開く鍵とか言っていたのは結局なんだったのか。壮大なブラフとか思っていたが・・明言はされていないが実は別の鍵だったというオチなんじゃないか?学長も命を狙われていたことを考えると2人の死が魔界とやら扉を開くことに関係しているんじゃないかと。
マヤ文明の2012年人類滅亡説の複線だったり・・
最終タイトルがマヤの文明だし。色々な妄想ができるが2期があれば使えそうなネタですな。

監督がイベントで2期もやりたいのでBD買ってね発言してたみたいだけど続編ってかなり売れないとダメだしな〜。萌えとかエロとかが多く売れる近年にこういうオカルトネタを入れつつぶっ飛んだ内容の作品はなかったし作品の賛否はあれどこういう作品が売れて欲しいと思う。
2期もあれば見てみたい。


10nen Jul0603d
10nen Jul0603d



10nen Jul0604d
10nen Jul0604d
ラベル:オカルト学院
posted by きな粉餅 at 22:55| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。