2012年01月23日

またか、TOP CAT

去年のクリスマスあたりに発表されたTOP CATの新作。
どのくらい進展したか気になったので覗いてみたが・・・またやらかしやがった。
ラフ画や原画の名前も何もかも消えていた。
この会社1年も経たずに次々と問題を起こしまくる。
もう会社畳めよ的な感じである。
去年の4月くらいに  http://tenkawa.seesaa.net/article/198265984.html でも書いたが

緒方剛志氏に対する報酬未払いをツイッターで暴露され叩かれまくったTOP CAT。
その後も騒動が無かったかのように平然としていたので持ち直したかに思われたのだが。
やっぱり駄目だった。ここまでくると倒産フラグが立つよなぁ。
原画家の雪村理子氏のブログやツイッターではかなーりご立腹な様子。  http://rikoxxxyuki.blog.fc2.com/
開発中止の対応も酷い。DMで中止を伝えるだけだとか舐めてますな。こんなのがまかり通ると思っているのかと思うとクソすぎる。
雪村氏もある程度は払ってもらったと言っていることから未払いの分はまだあるっぽい。
原画切りのような感じでもあるし開発中止な感じでもある。
個人的にだが正直この会社とラッセルは緒方氏の騒動以降は信用が薄らいでいたが今回の一件でもうだめだと確信できた。
いろんな意味で開発の折り合いがつけられない胡散臭い会社になっている。
しかしまあエロゲ業界は底辺のゴミなんてよく言われるがその典型になってしまった感がある。

緒方、雪村の両名ともに会社とは旧知の間柄のようで会社事情が苦しい中で引き受けてくれたのにはそういうのがあったのだろう。
が、両名とも最悪の形で裏切ることになってしまった。自分を擁護してくれる人を平気で裏切る行為を2度もやらかした。
悪評はすぐに広まるだろうから今後は原画を引き受けてくれる人がいるかどうかも疑問。
公式TOPで謝罪はしているが後の祭り。社会人の大人の行為とは思えないあまりにも稚拙で幼稚かつ無責任である。
ピクチャ 2.gif

好きなメーカーではあったけどもう潮時かなという印象。
狭い界隈の業界だからあっさりと潰れていなくなるかもしれないしだらだら生き延びるかもしれない。
このメーカーが信用を取り戻せるか否かは定かではないが少なくとも会社を畳んで解散した方が周りにも良い気がしてならない。
ラベル:top cat
posted by きな粉餅 at 01:05| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。